地域の活性は若者の活躍から!

一昨年より実施している学生の就職に向けての意識調査と企業の採用戦略に関する調査を本年も実施します。地域の活性化は地元企業の元気度に連動しており、それぞれの企業で若手人材が活き活きと活躍することが求められます。そんな適職マッチングの橋渡しの一助としていきます。
 

昨年度実施した調査結果の概要版<2018地域活性化調査票概要.pdf>から学生がどんな企業を志向しているのか、企業はどんな人材を望んでいるのかが明らかになっています。現在は売り手市場で学生に有利な就職戦線であったと言われています。しかし、時代は繰り返し、企業側の採用戦略は周期的に変動していくものです。経年での状況や企業協力を増やしていくことで、未来を夢見る若者たちにマッチングする企業との出会いに繋がればと、継続的な調査を実施していきます。


2019学生意識調査質問用紙<2019学生意識調査票.pdf
 

また、企業側には多くの回答への協力を是非よろしくお願いします。
 

2019企業採用戦略調査質問用紙<2019企業採用戦略調査票.pdf

 

速報は9月末を目標に詳報は11月末を目標に取りまとめを行い。協力大学・企業へのフィードバックそして大阪府総合労働事務所が事務局を務めている北河内地域労働ネットワーク会議の中で情報共有を図っていきます。もちろんこのHP上でも紹介をしていきます。