防災は日頃の備えが大事!!

枚方防災まつりに連合として出展を行いました。東日本大震災の時に連合全体で行ったボランティア写真パネルの展示を行った。地域に根ざす、連合の社会貢献の一端を市民のみなさんにご紹介した。当日は寒風吹きすさぶ中、河北地区協議会の全面協力で行うことができました。枚方防災まつり
 

クイズラリー形式で防災に備える心構えを勉強するととともに、起震車による揺れ体験やパックカレーなどを試食することができた。隣のブースでは自衛隊の災害出動の様子や全労済では散乱ガラスの体験やアルミ缶での米炊飯体験などを経験することができた。


また、多くの企業や団体が大規模災害には助け合うことが市民のみなさんにも確認してもらうことができたと思います。


災害はいつ起こるかわからない。災害時の対応をしておく、経験しておくことで自分や家族そして、近所の方々を守ることができます。これからも機会があれば、連携協力していきたいと思います。当日は枚方市民の方を中心に、約600名の参加でにぎわっていました。