北河内政策・政治フォーラム3期目の方針確立!

北河内地域政策・政治フォーラムの活動も丸2年が経過して、設立の目的でもある地域で活躍を頂いている議員団との連携もより一層進んできた。3回目の総会は守口門真商工会議所をお借りして、開催した。

冒頭西田代表からは決戦の年となる政策制度の推進力を高めるために一層の連帯が求められているとのご挨拶がありました。


 

3年目を迎える今年は第48回衆議院議員選挙に臨む連合北河内の推薦予定候補者2名にも壇上に上がっていただいて、決意表明を行っていただきました。

連合大阪からは連合が掲げる方針を力強く推進していくためにも、重要な位置づけになる総選挙の方針や支援体制の準備状況などを政治担当の藤原副事務局長からご挨拶を頂いた。

大阪における政治情勢はまだまだ混沌としているが、働く者の立場での政策制度の推進をはかっていくためにも必勝を期していかなければなりません。北河内地域に集う政策・政治フォーラムの連帯の力を一層強化していくこと<北河内地域政策・政治フォーラム第3回総会決議文>を確認し合い、第3回の北河内地域政策・制度フォーラム総会が終了した。
 

本総会での議案書は会員ページで閲覧可能です。 <政策・政治フォーラム 第3回議案書
 

総会終了後には、藤原副事務局長から次期衆議院議員選挙に向けての連合大阪政治方針を詳しく説明を頂くとともに、合間には昨年1年間の連合大阪の各種活動をまとめた映像を参加者全員で確認した。まだまだ、政治情勢はわたしたち働く者にとっては厳しい状況であるが、挽回に向けての意思統一を行い、散会した。