地域からの組織拡大!議員団との意見交換実施!

「働くことを軸とする安心社会」を作る。連合は680万人の労働者の連帯で結ばれた日本のナショナルセンターである。労働組合の運動の原点は仲間の結集である。1人では何もできないが、仲間が10人、100人、1000人と増えるたびに、その力は大きくなる。わたしたちは働く現場の環境、暮らしの仕組みをより良く、より豊かにするために1000万人の仲間の結集を当面の目標としている。それぞれの産業で働く仲間が連帯し、その輪の拡大に努めている。


全国の各地域でも、様々な分野を支える働く皆さんに連帯の輪を拡大する運動を進めている。組織拡大。内向きでは進まない。そんな思いで、地域における市会議員のみなさんとの懇談会を設定した。
 

わたしたちの連携する議員はそれぞれの労働組合出身と政策的に志が近い方々がおられます。今回は後者の議員団と意見交換しました。労働者がどんな思いで連合という組織が芽生えてきたのか、わたしたちがみなさんからどう見えているのかなど幅広く意見交換をすることができた。