私たちの未来を この街で!地域活性を考える!

連合大阪が主催で実施する地域活性化フォーラム。今年で3年目を迎える。経済の好循環、安心社会の構築を図っていくためには、何といっても地域の活力が大事。そんな強い思いから、連合は各地で地域活性化を図る一助として、地域活性化フォーラムを開催しています。
 

今年は6月27日枚方市のラポールをお借りして、「地域活性化フォーラム in 北河内」~LO活で見つけよう!わたしたちの未来をこの街で!~と題して、130名を超える皆さんと地域の活性と若者の就職について考えた。北河内地域にある大学や行政・商工会にもご協力を頂いて、盛大に開催することができた。地域活性化フォーラム
 

3月頃から内容検討に入り、ご協力いただく皆さんと何度となく、打ち合わせをさせて頂いて、本番を迎えることができました。

 

当日は事例報告として天辻鋼球製作所の藤岡部長より、企業と人材育成~球と人を磨きつづけるAKS~と題して、自社の求める人材像や人財磨きの手法について講話を頂きました。『企業とは結局「人」であり、自社の社風に合った優秀な人材を獲得・育成し続けることは企業の成長に欠かせない』と力強くお話を頂きました。出席した大学関係者・学生のみなさんも企業の人材に対する考え方について、耳を傾けて頂きました。


パネルディスカッションでは摂南大学の水野講師にコーディネータを務めて頂き、連合の逢見事務局長・地元吉泉産業の佐々木社長や摂南大学の学生・この春に新卒入社した神戸屋の新人・天辻鋼球製作所の中堅社員にも参加を頂いて、学生が企業に頂いている思いや就職活動の疑問点など会場の参加者も巻き込んでの討論会となった。これから社会にでていく若者たちが抱く企業のイメージや働き方などについて様々な形での意見交換の場となった。 
 

今回のフォーラムにご協力を頂いた大学・関連団体と地域の活性化や若者の活躍について幅広く意見交換する場の提供ができた。これからも、地域の関係各種団体だけでなく、幅広く連携を取りながら地域活性を図っていく、スタートを切ることができた。