暮らしの政策を深める北河内市議団会議開催!

連合には組織内外問わず働く者の職場環境・生活環境をよくすることが求められています。

 

北河内7市のフォーラム議員のみなさんと連合が求める政策について擦り合わせを行っている。今年は議員のみなさんからも6月議会の様子を報告してもらい、意見交換を深めていった。

 

7月20日に連合北河内政策・政治フォーラムの推薦議員団のみなさん全体との政策検討会を開催した。

 

北河内で実施した平成29(2017)年度の政策予算要請の結果確認と6月度の各市議会のトピックスについて、情報共有と意見交換を図った。

 

特に、連合が長年求めている公契約条例について、突っ込んだ意見交換を行った。各市ともに公契約の透明性・妥当性に関する必要性は十分理解をされているが、公共事業にかかわる自由競争への制約など検討課題が多く、基礎自治体としては国や府の動向を見守るとの回答がされている。推薦議員のみなさんからも、連合が求めることは十分理解をしているが、まだまだ課題が山積しており、進めるには至っていないとの回答があった。公契約の有用性や必要性をもっと明らかにして、求めていく必要があるとの認識を連合大阪とともにすることができた。

 

予算要請の結果は会員頁で全文をアップしている。是非とも職場の中でも展開してください。気になる点があれば、是非ともに各組織経由で事務局までご意見をください。