7市予算要請と各市幹部との意見交換実施!

年末押し迫った12月22日~26日で集中して、各市への要請を実施しました。今年は全てに連合大阪からも副事務局長に参加を頂いて、例年より一層幅広の意見交換を行うことができた。

 

22日の交野市 黒田市長との意見交換を皮切りに、同日に枚方市 伏見市長、翌週の25日には大東市 東坂市長、門真市 宮本市長 四條畷市 東市長、寝屋川市 久本副市長と4市との意見交換を精力的に行い、最終の26日には守口市の西端市長・泉谷副市長・首藤教育長との意見交換を行いました。地区協議会の議長・事務局長を中心に役員幹部との意見交換を3日間で行いました。



今年は全ての意見交換に連合大阪からも担当グループの井尻・黒田副事務局長にも参加を頂いて、連合が提唱する要請項目について解説を頂きました。地域としての高年齢者雇用に関する要請も3年目を迎えて、より深化した内容で要請を行いました。



意見交換ではそれぞれの市が抱える課題や現状について意見交換を行うことができました。意見交換には推薦議員にも同席を頂いて、政策要請に関する推進力を高めていきました。各市からは3月末を目途に回答頂く予定です。要請書<2018(平成30)年度北河内地域自治体予算要請書.pdf>の概要については会員ページで閲覧が可能です。是非確認ください。ログイン方法がわからない場合は北河内地協までご連絡ください。