連合活動の源泉は地元の役員組織!!

各地区協議会独自にスポーツイベントや研修会を実施している。この6月にもいくつかの地区行事が実施された。連合の行動力の源は地域で活躍する現場の組織である。日頃から連携交流を図ることでここ一番での結集力を醸成してもらっている。
 


河北地区協議会ではここ数年の悲願としていた関西電力黒部第4ダムで研修会を実施した。昨年も同様の内容で研修予定でしたが、残念ながら大雨でダム自身には行けなかった。今年も雨予報の中の紀行であったが、何とか見学中はほぼ雨にぬれずに見学できた。社会の電力需要を賄うために先人が大変な苦労の中、成し遂げた大事業について研鑽を積まれた。


中旬には寝大縄地区協議会が旧大四地区で恒例として、実施していたキックベースボール大会を開催した。地区の構成組織とそして役員・家族と地元の連携議員で80名を超える参加者でキックベースボールを楽しんだ。


これからは秋の地域ボウリング大会の出場権をかけた地区のボウリング大会も次々と実施される予定である。日頃は連合活動で頑張って頂いている地区構成組織の連携強化に一役買ってもらう行事が実施された。