2019年度政策・制度予算に対する要請

区分: 
2019年度政策・制度予算に対する要請
2019年度政策・制度予算に対する要請
2019年度政策・制度予算に対する要請

2018年12月26日(水) 
 

枚方市長に対して、2019年度政策・制度予算に対する要請行動を行いました。
 

出席者は、北河内地域協議会事務局長 田島さん、河北地区協議会議長 新田さん、事務局長 西中さん、そして、フォーラム議員で幹事の工藤議員と私です。枚方市長に同席されたのは、市民安全部石田部長です。

 

限られた時間なので、簡単に田島事務局長が、説明しました。

「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、生活者・勤労者の視点で議論を重ねて要請内容をまとめたこと。

 

要請の基本は「産業政策と一体となった雇用・労働政策の充実」「セーフティネットが構築された社会保障の強化」「安心・安全なまちづくりと災害対策の強化」を大きな柱として、以下6分野に分けて計29項目であること。
 

1.雇用・労働・ワークライブバランス施策

2.経済・産業・中小企業施策

3.福祉・医療・子育て支援施策

4.教育・人権・行財政改革施策

5.環境・食料・消費者施策

6.社会インフラ(住宅・交通・情報・防災)施策
 

 

特化して、安心して働くための子育て環境の充実に関する要請も行いました。
 

⑴より利便性の高い保育サービスの提供に向けて

⑵保育士の確保と処遇改善

⑶病児・病後児保育などの充実

 

一言発言の機会を与えてもらったので、私は、「人権侵害等に関する取り組み強化について」差別的言動の解消(継続)と多様な価値観を認め合う社会の実現で、LGBT等のセクシュアルマイノリティについて パートナシップ制度の導入など、特に対応を求めました。

 

各市町村の諸施策に反映していただくようにこのような形で各市町村に要請行動を行う連合大阪のとりくみを大変ありがたく思っています。私たち議員も市政運営に反映させていくように活動していきます。