働き方改革方針を問う(3月定例会代表質問)

区分: 
平成29年度を迎えるに当たり、市長市政運営方針及びそれに対する各派代表質問、また、予算案の審議等を行う市議会定例会が、2月27日(月)から3月21日(火)まで23日間にわたり開催されました。


3月8日(水)に、持ち時間60分をフルに使い、市政運営や新年度の新規事業内容等に対し各般にわたり市長の方針を問いました。


質問中、国で検討がされている働き方改革について触れ、「同一労働同一賃金ガイドライン」や「政府と経済界が進めているプレミアムフライデー」の対応など、本市の方針と対応について問いました。


また、1月10日より京阪寝屋川市駅1階に「ハローワーク」と「職業紹介コーナー」が設置されましたが、そのことに関連し、非正規社員の正規労働支援や更なる新規採用枠の拡大など就労支援策を求めました。何れの内容についても、前向きな答弁を得ることができ、今後の議員活動の中で、確認・フォローしていきたいと考えています。


また、平成29年度予算は、一般会計で911億3000万円(過去最高)が決定し執行されていきます。