市民優先の住み良い街づくり⑨

区分: 
連合大阪の日
連合大阪の日

皆様方には平素より大変お世話になっておりますことを心から感謝申し上げます。4年任期における最終年も残すところあと半月となってまいりましたが、引き続き日々勉強、日々向上を目指し、何事にも一生懸命取組んでまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

直近の活動ですが、10月5日に連合大阪の日として街頭行動が行われ参加させていただきました。今回におきましては、地元行政区である守口市駅頭での実施という事もあり、街宣車の上に登らせていただき市民の皆様への訴えをさせて頂く機会をたまわりました。

 

当日のテーマは、「最低賃金」と「改正労働者派遣法」についてでありましたが弁士も多くお見えになられそれらについてお話をいただいたので、私自身は直近の守口市の状況等の話をさせて頂きました。具体的な内容は、台風21号における市内の状況や守口市の対応などについてであり、今後もいつ何時発生するかわからない自然災害に対して、自助・共助・公助の考えのもと十分に備えて参りましょうという事を訴えさせていただいた次第でございます。

 

今後も「市民優先の住み良い街づくり」に一生懸命頑張って参りますので、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。