主な活動

  • 年末押し迫った12月22日~26日で集中して、各市への要請を実施しました。今年は全てに連合大阪からも副事務局長に参加を頂いて、例年より一層幅広の意見交換を行うことができた。   22日の交野市 黒田市長との意見交換を皮切りに、同日に枚方市 伏見市長、翌週の25日には大東市 東坂市長、門真市 宮本市長 四條畷市 東市長、寝屋川市 久本副市長と4市との意見交換を精力的に行い、最終
  • 連合大阪が12月中旬に実施した相談ダイヤルの周知を行うために、3地区で街宣行動を実施しました。「知っていますか36協定?~適正な協定で長時間労働、不払い残業を解決しよう!」をテーマに寒風の中、街宣行動を実施した。   12月6日JR住道駅、11日には京阪枚方市駅と古川橋駅において、連合大阪の相談ダイヤルの周知を行った。各地で連携する議員団のみなさんにも協力を頂いて、約5
  • 連合北河内の仲間の絆として建設したワット・ロカー小学校。この10年間で校舎の天井の破損など建物の傷みが激しく、授業などにも支障が出かねない状態になった。小学校の校舎補修費のカンパを地域全体に呼び掛けて、多くの浄財を得た。   6月に補修を行ってもらい、その修繕状況とあらためてカンボジアの現状を学ぶために有志による訪問団を組織して、カンボジアの地を訪れた。別紙の資料に過去からの
  • 大四地区から平和行動in根室に中北製作所労働組合の市山さんと象印マホービン労働組合の秋山さんに参加を頂きました。小雨混じり集会になったようですが、北方領土は見ることができたようです。北方領土の現状や課題について研修を頂きました。   それぞれの所感の詳細は添付資料<pdf>を確認頂きたいと思いますが、今回の平和行動で、北方領土問題を再認識することができ、納沙布の地に立ち

ページ