主な活動

  • 2017年連合地域活性化フォーラムで実施した企業向け、学生向けの新卒採用・就労感の調査を実施した。地域の活性化は地元企業が元気になること。地元企業で若い息吹が活躍してくれることを目指して、現在の状況について調査報告(一般閲覧用.pdf)を実施した。   企業向けには大阪府総合労働事務所のご協力も得ながら、北河内地域の4つの商工会議所・商工会を経由して、67件の回答を得た。また、学生
  • 11月7日に北河内地域協議会の第7回地域委員会を開催しました。6年間事務局を担当してきた磯山事務局長が退任し、新たに田島事務局長が満場一致で選出されました。連合北河内は来年30周年を迎えます。新たな事務局体制でさらに連合運動の活性化を図っていきます。   地域委員会での補強方針案は全て満場一致で可決承認されました。   2012年から事務局を担当し
  • 6月10日(日)~11日(月)に河北地区協議会の国内宿泊研修会に参加してきました。メインの見学先は黒部川第四発電所。一昨年は抽選に外れ、昨年は豪雨の影響で当日中止。三度目の正直でようやく見学することができました。 1日目は富山湾の大自然がつくりだした埋没林と蜃気楼について学べる魚津埋没林博物館を訪れました。館内には2000年前の巨木が出土した発掘現場に地下水を満たして保存された埋没林が水中展示さ
  • 毎年北河内エリアの若手役員を対象として、労働運動について「学びのきっかけづくり」として実施している研修会を実施した。来年は12年に一度の選挙イヤーを迎える。現場ではなぜ労働組合が選挙に取り組むのかしっかりとした動機付けが必要になっている。労働組合と政治の関りについて考える場づくりを行った。   10月16日に京橋のホテルで政策研修会を実施した。北河内を構成する各組織から若手役員を中

ページ