主な活動

  • 北河内地域の第29回メーデーを大東市のサーティホールで開催した。第89回大阪地方メーデーの前夜祭と位置付け、メーデーの起源や連合が取り組む愛のカンパなど多くの仲間と意識確認を行った。今年も北河内の多くの仲間が結集し、大阪メーデーへつなげていくことができた。   今年は3地区の旗印も持参を頂き、北河内地域が多くの仲間と連合の地域・地区運動を進めていくことを確認することができた。
  • 北河内地域政策・政治フォーラムの取り組みとして、各市の議会トピックス情報を各市の代表議員より報告を頂いています。 それぞれみなさんがしっかりと市民やわたしたちの代表として、市政運営のチェックを頂いています。   詳細は<北河内2018年3月議会報告.pdf>    
  • 連合大阪は毎月5日を連合大阪の日として各地で街頭行動による「クラシノソコアゲ」キャンペーンを行っている。4月は北河内地域の当番で寝大畷地区協議会と一緒に、京阪寝屋川市駅で街頭行動を行った。 京阪寝屋川市駅で行う連合大阪の日は久しぶりの実施となった。担当地区は寝屋川市を担当行政区にもつ寝大畷地区協議会である。初めて尽くしではあったが、多くのチラシを配布することができた。 議員団も
  • 昨年実施をした学生の就職に向けての意識調査と企業の採用戦略に関する調査を本年も実施します。 地域の活性化は地元企業の元気度に連動しており、それぞれの企業で若手人材が活き活きと活躍することが求められます。そんな適職マッチングの橋渡しの一助としていきます。   昨年度実施した調査結果の概要版<2017地域活性化概要.pdf>から学生がどんな企業を志向しているのか、企業は

ページ