主な活動

  • 毎月5日は連合の日として、街頭での行動を大阪全体で行っている。7月度は北河内地域が担当となり、京阪枚方駅前で街頭行動を行った。 今回のテーマは長時間労働・最低賃金に関する訴えを行った。また、国会も閉幕し、民進党大阪府連の代表でもある地元の平野代議士にも参加を頂いて、国会情勢を含めての訴えを行った。日に日に暑さが増している中ではあったが、連合大阪の構成組織からはJP労組と電機連合の代表
  • 今回平和行動in沖縄には連合河北構成組織のJP 労組 北河内東部支部から、伏谷さんと稲福さんに参加をいただきました。平和行動への参加を通じて、平和への思いを強く感じていただくことができました。   今回、平和行動に参加させて頂き改めて戦争の恐ろしさ、平和の尊さを実感しました。   沖縄県外の人達にとって沖縄戦に対する印象は原爆を投下された広島や長崎と比べ印象のうすいも
  • 今年の連合北河内の構成組織役員研修会の第2報は役員構成組織でもあるヤマト運輸労働組合を通じて、羽田クロノゲートの見学と今話題の一つである築地市場の見学を行った。 国会見学を終えて、次の行程は羽田クロノゲートを向かった。日本でも最大級の物流センターである。ネット販売が活況を呈している中で、モノの輸送はその中心を担う機能である。日増しにその取扱い数量は上がっている。クロノゲートの配送センターで
  • 連合大阪が主催で実施する地域活性化フォーラム。今年で3年目を迎える。経済の好循環、安心社会の構築を図っていくためには、何といっても地域の活力が大事。そんな強い思いから、連合は各地で地域活性化を図る一助として、地域活性化フォーラムを開催しています。   今年は6月27日枚方市のラポールをお借りして、「地域活性化フォーラム in 北河内」~LO活で見つけよう!わたしたちの未来をこの街で

ページ