主な活動

  • 2015年4月28日大東市のサーティホールで、北河内地域協議会主催のメーデーを開催しました。 北河内地域メーデーは大阪メーデーの前夜祭方式で行われており、メーデー当日どうしても参加できない方など北河内地域の働く仲間約1,000名が集い、メーデー宣言を全会一致で確認した。 来賓として、大阪府の総合労働事務所や多くの推薦議員団のみなさまにも参加を頂き、連帯のご挨拶をいただきました。
  • 2015年5月22日京阪守口市駅で三度目となる「STOP THE 格差社会」の街頭行動を行いました。多くの仲間と共に強く勤労者・市民に労働者保護ルールの改悪の動きについて訴えを行いました。 当日は連合北河内を始めとして、多くの連帯の仲間 100名が守口市駅に結集し、チラシの配布や訴えに耳を傾けました。 連合大阪からは多賀事務局長・松延副会長、地元地区推薦の高島守口市議会議員や森
  • 2015年5月27日 門真市の松心会館において全国の仲間が連帯の意思を確認するとして、267の地域協議会を一斉につないで、STOP THE 格差社会の集会を行いました。 北河内地域協議会では地域協議会と3地区の役員そして、推薦議員団のみなさまにも集まっていただき、中央の古賀会長の熱いメッセージを全員で受け取り、そして全国の仲間との連帯の絆で必ず政府の改悪の流れを止める意思確認を行いました
  • 2015年1月17日メセナ枚方会館で、地域フォーラムを立ち上げ後最初のイベントにもなる第18回統一地方選挙に向けて、連合北河内地域の推薦予定後者のみなさんと多くの働く仲間が集いました。 大阪そして各市の働く環境・暮らしの環境を守り、そして向上を図るために意思結集を図りました。闘いに向けては非常に厳しい環境にあると言えます。北河内地域で働き、そして暮らす仲間の強い結集があれば、必ずわたした

ページ