主な活動

  • 守口市駅を後にして、タスキリレーは鶴見緑地を経由して、市内は徒歩でタスキを繋いでいきました。 リレー場所に選んだのは連合大阪事務所大手前の歩道橋からは最後のラストスパートで大阪市地域協議会の須川議長に無事タスキを引き継ぐことができました。   約4時間をかけて行った北河内7市全域での街頭アピルリレーを完走することができました。 労働者保護ルール改悪に断固反対に想
  • 守口市駅では京阪バス乗り場のロータリ前をお借りして、守門地区協議会が中心となり、街頭行動を行った。 住道駅から自転車に乗って頂いた島四條畷市議会議員や枚方市でもお手伝いを頂いた野村枚方市議会議員もそのまま守口でも応援を頂いた。 守口市駅でも地元から市議会に挑戦を決意された高島さんやお隣の門真市議会を目指す森さんにも加わっていただきました。 大阪市地域協議会へのタスキを繋ぐために、
  • 11月13日の午前中は連合大阪北河内地域協議会が街頭アピールの担当です。   まず朝の8時からJR住道駅のデッキ上を借りて連合大四地区協議会を中心に街頭行動を行った。 地元大東市の川口議員・水落議員・品川議員やお隣の四條畷市からは島議員も駆けつけてくれました。   大四地区の吉田議長の第一声を皮切りに、議員団を代表して、大東市の水落議員が街頭での訴えを行っ
  • 地域フォーラムでは枚方市の議員幹事として参画を頂いています。枚方行政区の推薦議員団の皆さんとの連携役を担って頂き、さらに連携を深めていきます。   地域総会や昨年実施した推薦連携議員団会議にも出席を頂きました。必勝決起集会では「枚方市をより住みやすく、安全なまちに」と活気と賑わいにあふれた住みやすいまち枚方の実現をめざして頑張っていきますと抱負を語って頂きました。

ページ