活動報告

寒風の中、奨学金制度拡充のアピール

毎月5日は連合の日として、街頭での行動を大阪全体で行っている。11月度は北河内地域が担当となり、京阪守口市駅前で街頭行動を行った。今回のテーマは奨学金問題である。連合大阪から会長をはじめとして、大阪府下の多くの仲間たちとともに街頭での訴えを行った。地元守門地区のフォーラム議員の高島守口市議会議員・森門真市議会議員も応援に駆けつけて頂き、寒空の中ではありましたが、熱い訴えを行いました。

社会運動の生みの親 賀川豊彦 探訪! in 鳴門

連合北河内構成組織役員で毎年宿泊研修会を実施している。今年はわたしたち労働運動の生みの親ともいえる賀川豊彦の生誕地である徳島県の鳴門市を訪れた。
 
鳴門市は人形浄瑠璃も盛んに行われており、大衆文化に触れる機会にもなった。併せて、平和に関する学びとして、第一次世界大戦時の捕虜収容所に関する史実を貯蔵するドイツ館にも訪問することができた。

戦争は悲しみしか生まない!!沖縄平和行動!

今回平和行動in沖縄には連合大四地区からの協力もあり、4名の派遣を行った。それぞれが、日本で唯一地上戦の行われた沖縄の地で、当時の生々し惨状を見・聞きすることで、戦争によって、引き起こされた光景を追体験された。「戦争は悲しみしか生まない」こんな想いや「過ちを繰り返さないため」語り継ぎを進めていかなければならないという思いが今回の研修で少し拡げることができた。

ページ