活動報告

住道駅で政府強行採決に対する抗議行動実施!

住道駅で政府強行採決に対する抗議行動実施!
政府は2015年6月労働者派遣改正法案を衆議院厚生労働委員会で強行採決を行った。併せて、衆議院本会議でも可決し、参議院に送られた。連合の全国仲間と強行採決に前後して、法案の審議も十分に行わないままの強行採決に抗議を全国の世論を喚起し、労働者保護ルールの改悪を阻止する声を上げた。連合北河内としても、全国の仲間と呼応し、2015年6月17日 JR住道駅の駅頭で大四地区協議会とともに訴えを行った。

政策制度について研修会を行いました

2015年5月24日の地域労福協・地域フォーラムとの合同で幹事研修会を開催しました。

地域協議会の役員はもちろん労働金庫・全労済からの役員と議員団幹事からも多数参加を頂いて、本年4月から基礎自治体で始まった子ども・子育て新制度や生活困窮者自立支援制度について、連合の政策局長と連合大阪からも担当部長に講師をお願いして、研修会を行いました。

第26回北河内地域メーデー開催!!

2015年4月28日大東市のサーティホールで、北河内地域協議会主催のメーデーを開催しました。

北河内地域メーデーは大阪メーデーの前夜祭方式で行われており、メーデー当日どうしても参加できない方など北河内地域の働く仲間約1,000名が集い、メーデー宣言を全会一致で確認した。

政策課題への挑戦!北河内で意思結集を図る!

2015年1月17日メセナ枚方会館で、地域フォーラムを立ち上げ後最初のイベントにもなる第18回統一地方選挙に向けて、連合北河内地域の推薦予定後者のみなさんと多くの働く仲間が集いました。大阪そして各市の働く環境・暮らしの環境を守り、そして向上を図るために意思結集を図りました。

労働者保護ルール改悪阻止全国アピールリレー(to大阪市地域協議会へ)

守口市駅を後にして、タスキリレーは鶴見緑地を経由して、市内は徒歩でタスキを繋いでいきました。

リレー場所に選んだのは連合大阪事務所大手前の歩道橋からは最後のラストスパートで大阪市地域協議会の須川議長に無事タスキを引き継ぐことができました。


ページ